ほくろ除去でコンプレックス解消|レーザーでほくろが無かったことに

女の人

レーザーで除去できる

女性

ほくろを取り除くには

ほくろは、皮膚に存在するもので周囲の色に比べて色が黒くなっているものです。皮膚が変色するものとしてはシミがありますが、シミが皮膚に盛り上がりがないのに対して、ほくろは盛り上がっているといった違いがあります。ほくろもシミもメラニン色素によって発生しますが、ほくろの方がよりメラニン色素が密集しているものといえます。ほとんどのほくろは身体に影響を与えるものではありませんが、外見的な理由からほくろ除去をする人もいます。また悪性化する可能性があるほくろは、健康保険の対象となっており一般の病院でも治療は可能ですが、一般的にはほくろ除去は美容整形術のひとつになります。以前はメスで切除してしまう方法が一般的でしたが、近年は医療用レーザーを用いて除去する方法が中心で、切除するよりも身体への負担が少なく短時間で施術することができます。またほくろ除去クリームを用いた方法で取り除くことも可能ですが、色素を強制的に取り除くクリームが多く、皮膚へのダメージが大きい傾向にあります。

美容クリニックでの治療法

ほくろ除去を確実に行いたい場合には、美容整形を行っているクリニックに依頼するのが無難な方法といえます。ほくろ除去の治療方法は皮膚を切除してしまうものと医療用レーザーを用いたものがあります。切除する方法は縫合する必要があるため縫合痕が残る可能性がありますが、完全に取り除くため悪性の場合には高い効果を得ることができます。一方で医療用レーザーを用いたものは、メラニン色素をレーザーで分解して体内に吸収しやすくするといったものになります。レーザーを用いたほくろ除去は身体への負担も小さくメスを使わないプチ整形の一種になります。特にレーザーによるほくろ除去は簡単にほくろを取り除くことが出来るため人気があります。なお、費用の相場としては美容整形クリニックでは、1個あたり1000円程度です。このほか初診や術後の診察料を含めても、トータルで1万円から2万円程度で受けることができます。一方で、悪性と判断され切除する場合には健康保険を利用することができます。この場合には大きなほくろが対象であり、小さいほくろの場合には身体への負担が小さいレーザーを用いた方法で、ほくろ除去が行われます。切除する方が費用は高めですが、健康保険が適用されるので1万円程度で除去することができます。